名言集マルケス、ドヴィ、イアンノーネ他:予選考察2017バレンシアGP

Pocket

『バレンシアGP予選後、考察』

iannone (5).jpg


★11月11日(土)ヴァレンシア予選の結果を受け、ジョヴァンニ・ザマーニ記者(イタリア衛星放送『SKY』レポーター)が質問に答えた。

【なぜダニーロ・ペトルッチ(ドゥカティプラマック)が15位?】
「然るべきマシンの荷重バランスを探り当てることができなかったから。今シーズン序盤の荷重バランスに戻してみたが、まったく駄目だった模様。」

【ポル・エスパルガロは予選11位だったが、なぜ日曜レースではスタートシグナルが消えた5秒後にピットレーンからスタートするの?】
「10基目のエンジンを使用したため、レギュレーションに従い、そのようなスタートとなった。なお、ポル選手が抜けた11位グリッドはそのまま空き状態とされる。」

【予選後、各選手の名言は?】
「次の通りである。
1位マルケス『マルケスとザルコとイアンノーネが1列目?危険ですねぇ!』
2位ドヴィツィオーゾ『ザルコとイアンノーネがマルケスの邪魔をするかも?いやいや、あの2人は全体的に皆の邪魔をするから。特に1人の選手に対してってことではなくね。』
3位イアンノーネ『モトGPの最低ライダーが1列目に揃いましたね。』」

★ザマーニ記者は以下の要素がレースの鍵になると読んでいる。

1、『タイトル争い』
当然のことながら、タイトル争いがかかっていると言うことが何かと重要な鍵になってくる。
もしタイトルが既に決まっているならば、優勝ライダーはほぼ決まったも同然だろう…マルケスだ。
しかし、タイトルが決まってないが故に若干流れは変わってくる。マルケスは慎重にならざるを得ないだろうし、そこを突いてザルコとペドロサ、ロレンソが…そして、おそらくイアンノーネも攻めてくるだろう。

2、『ウォームアップ』
日曜午前、20分間のウォームアップでドヴィツィオーゾはマシンの荷重バランスを最適にしなければならない。もしそれができたなら、トップ争いに加わることもできるだろうし、レースの流れが変わる可能性もある。ただ、かなり困難ではある。

3、『イアンノーネ&ザルコ』
ザルコは今回がまたとない好機であると確信しており、チャンスをフル活用する準備は万端である。
イアンノーネはおそらく『大砲スタート』で飛び出し、そう簡単に抜かせはしないだろう。そして、タイヤがタレた時、イアンノーネがいかにタイヤをコントロールするかが見ものである。

4、『ロレンソの第1ラップ』
今回は、もしロケットスタートを切って首位で逃げ切ったなら、ロレンソにとって決定的なレースになるかもしれない。

★FP4でのペース。

マルク・マルケス
(前ハード/後ミディアム)
1’32”821, 1’31”694, 1’31”248, 1’31”265, 1’31”156, 1’31”339, 1’31”209
(ボックスに戻り、再度出走:前ハード/後ソフト)
1’36”073, 1’31”865, 1’31”445, 1’31”406, 1’31”563, 1’34”717, 1’31”715, 1’31”499

ホルヘ・ロレンソ
(前ハード/後ミディアム)
1’31”825, 1’34”324
(ボックスに戻り、再度出走:前ハード/後ミディアム)
1’31”271, 1’31”466. Box. 1’31”366, 1’31”409, 1’33”450, 1’31”490, 1’31”458

ダニ・ペドロサ
(前ハード/後ミディアム)
1’33”738, 1’32”501, 1’31”689, 1’31”378, 1’31”730, 1’34”070, 1’31”616, 1’31”638

アンドレア・ドヴィツィオーゾ
(前ハード/後ミディアム)
1’33”268, 1’31”852, 1’31”826, 1’31”590, 1’35”114, 1’32”898
(ボックスに戻り、再度出走:前ハード/後ミディアム)
1’32”634, 1’31”921, 1’31”756, 1’31”859, 1’34”185, 1’31”766

ヨハン・ザルコ
(前ソフト/後ソフト)
1’33”142, 1’33”249, 1’31”864, 1’32”075, 1’32”289, 1’32”261, 1’31”984
(ボックスに戻り、再度出走:前ソフト/後ソフト)
1’31”870, 1’31”598, 1’31”686, 1’31”810, 1’31”740, 1’31”891, 1’31”876

アンドレア・イアンノーネ
(前ミディアム/後ソフト)
1’33”661, 1’33”387, 1’32”131, 1’32”113
(ボックスに戻り、再度出走:前ミディアム/後ソフト)
1’31”66, 1’32”702, 1’32”212, 1’33”494, 1’31”874, 1’32”050

(2017年11月11日『Moto.it』記事参照)


故シモンチェッリ選手のグローブが戻ってきた話とか、アンヘル・ニエト基金の話とかは、『note』無料閲覧!!

泣いても笑っても、ついに最後!

期待いいねPrego!

Ad & Relation Links

, ,

4 Responses to 名言集マルケス、ドヴィ、イアンノーネ他:予選考察2017バレンシアGP

  1. maxtu 2017年11月12日 at 1:13 PM #

    3位イアンノーネ『モトGPの最低ライダーが1列目に揃いましたね。』

    苦笑いするしかない。
    ロレンソとマルケスのスリップの場面が気になるんですよね。
    さあ、最終戦だ。

  2. おっとと 2017年11月12日 at 1:19 PM #

    ノーネのカラーリングはロッシと見間違えて紛らわしい!

  3. チンチラ 2017年11月12日 at 3:15 PM #

    イアンノーネ、たまにはいいこと言うな
    給料分はちゃんとやってくれよ

    誰が勝とうと、とにかくいいレースになりますように
    魚雷で決まるのはつまらない

  4. ファンデルマーク頑張れ 2017年11月12日 at 3:47 PM #

    ミサイルカピロッシ。。。。。。

コメントを残す

 

Top