MotoGP

バレンティーノ・ロッシ『昔、カタールでジベルナウを呪ったら…』

モトGP『ロッシ:カタールでかつての亡霊が甦る』

gpone-rossi-qatar.jpg


★2013年カタール開幕戦のプレス・カンファレンスではヴァレンティーノ・ロッシがダニ・ペドロサの首を絞める振りをして、場内の笑いを誘った。

★ロッシ選手のコメント。
「プレシーズンテストでは…結局、コースに依ってかなり違って来ると言うことが証明されましたね。コースに依っては、すぐにでも高い戦闘力で行ける所もあれば、手を加えて行く必要がある所もある。夢に惑わされませんよ…今年は非常にハイレベルだし、ペドロサ/ロレンソ選手がタイトル候補で、どんなコンディションだろうとコースだろうと強い走りをする。マルケス選手はまだクエスチョンマークかな…ただ、ストーナー流の優秀ライダー役を引き継いだって感じですけどね。

【かつてのヤマハ1年目の時同様、髪が若干長めだが…】まったく関係ないですね。ただの偶然です。

【目標は?】第一には、また勝てるようになる事。そして、コンスタントに表彰台に上がること。後は、見てのお楽しみで。とにかく、自分が100%の状態じゃないってことは承知してるし、M1機の強味を最大限に活用し切れてませんね。

【ヤマハ復帰に関して】サプライズと言っても良いぐらい…僕の『伴侶』だったフルサワがいないのに、雰囲気が全然変わってないんですよ。あの頃と同じモチベーションや向上するため絶えず努力していこうって言う心意気が感じられますね。

【ロレンソ選手について】マシンのセットアップはそれぞれ違っていて…お互いにスタイルが違うもんですから…それに彼の調整で操縦するのは難しいんですよ。ただ、ギャップは大きくはないし、ヤマハ機って言うのは誰でも簡単に乗りこなせるマシンでね。特に、僕とホルヘは開発に向けて同じ道を進む事で団結してるから。

【ドゥカティ時代の苦難は…】苦難って言うのは人間を鍛えてくれるもんで…とにかく、家でじっとしてるよりは走り続けてるに越した事はないしね。それにリズムを取り戻すって言うのは、かなり難しいんですよ。

レース・ウィークエンドって言うのはテストとは別モンだって承知してますからね。ただ、今回のプレシーズンには満足してるし、ここのコースで何かしら満足考えられるかもしれない。ホンダ機はここのコースでは常に優勝候補って言われるけど、去年はホルヘが勝ってるしね。

【ロッシ選手はロザイルでは表彰台獲得は3回、最後は2010年M1機でだったが…】2004年なんか、上出来どころの騒ぎじゃなかったですよ。セテ(ジベルナウ)が汚い手を使って…僕が自分のグリッドスペースの掃除をしたってことでペナルティーを受けた事があるんですよ。レースでは最後尾スタートになってしまい、そして転倒(編集部注:ジベルナウ選手がロッシ選手を負かした最後のレースとなった)。セテには腹を立ててね…夕食の時には呪いの言葉を吐いてやって…“お前はもう2度とレースには勝てない”ってね。あのシーズンではって意味で言ったつもりが、結局、あれ以降、本当に勝たなくなったんですよ。僕、やり過ぎたのかなぁ(笑)。

【マックス・ビアッジ元選手が“ロッシはマジシャンみたいだ”と言った件について…】何を言いたいのか良く分からないんで…まぁ、良い意味ではないんだろうなぁ。マックスは僕がまたヤマハワークス機に乗るのが嫌なんじゃないかなぁ。

【予選の新システムは?】良いアイデアですね。何か新しい事が…TVウケするような事が必要だったんだから。僕ら選手にとっては大きな変化ってわけじゃないし、PPを狙ってコースを走るのが12名だけなら、より安全だしね。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:2013年04月02日Gpone記事より抜粋)



さて、ロッシ選手がペドロサ選手の首を絞める振りをした…と言うのなんですが…
まずは、ロレンソ選手との仲良しアピールから始まったんでしょうかねぇ…

fb-qatar0.jpg

んで、その後…こんな風にジワジワと手が伸びて行った?

fb-qatar1.jpg fb-qatar2.jpg

gpone-rossi-qatar3.jpg

左端の人が「先輩、もっと力入れて下さい」と言ってるようなクールな笑顔(言ってない、言ってない)

fb-qatar4.jpg

ペドロサ選手って…地味に良いノリしてるんですねぇ。

fb-qatar5.jpg


けっこうロレンソ選手が嬉しそう……クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. Nei 4th より:

    ペドロサがロバート・デ・ニーロに見えて…気のせいね

    いじられキャラ誕生にクリックGASGAS!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP