Moto2 category

マルケス、ロレンソ、ペドロサ予選後コメント:2014アルゼンチンGP


『アルゼンチンGP:予選後コメント』

motosprint-marquez-argentina.jpg


★アルゼンチンGP予選でPPを獲得したマルク・マルケスのコメント。
「秘訣なんてないし…あっても皆さんには教えませんよ!
週末、新しいコースに遭遇すると、超ハイスピードでラップタイムを上げていけるものだし、昨日は実際、物凄く大進歩した感じがしました。
今日はだいたい同じようなペースのままで…ただ、セットアップで最高の仕事ができましたけど。明日に向けて、良いベースが見つかりました。気温によってかなり変わってきて…タイヤにかなりの影響が出てきますから。コースグリップをチェックするのに、ウォームアップが重要になってくるでしょうね。セットアップが若干変わってくるだろうから。コースは本当に素晴らしいです…右折の高速コーナーなんか、かなり気に入りましたね。明日はタイヤ管理が面白くなるでしょう…全選手、完走するのに苦労するだろうから!」

【アルゼンチンファンについて…】
「こんなに応援してもらえるなんて予想してませんでした。皆さん、モトGPの大ファンですよね…全選手の事も知っているし、スゴく熱狂的だし。僕はアルゼンチンの事が気に入ってきてますよ。」

motosprint-lorenzo-argentina.jpg


★予選を2位で終えたホルヘ・ロレンソのコメント。
「予選では物凄い大進歩を果せました。ただ、明日が雨のようなら…その可能性があるみたいだけど…100%違うレースになるでしょうね。ドライのセットアップは良いのを見つけたので…タイヤの保護も上手くできると思います。表彰台なら最高でしょうね…ただ、とにかく上位5位以内を目指します。このコースの事は気に入りました…特にタイムが上がってくるとね。
タイヤですか?ソフトで完走は不可能でしょう…全員、ハードを使うでしょうね。」

motosprint-pedrosa-argentina.jpg


★予選を3位で終えたダニ・ペドロサのコメント。
「今日のセッションでは良い仕事ができました…最後の方でだけ、ちょっとミスってしまい、ラインを外してしまったけど。もちろん、埃っぽかったらグリップはなくなるが…コースの状況は良くなりましたよ。今はグリップが出てきてますね。かなり長時間、限界まで攻めることになるコースですよね…右に左にとね。だから、タイヤ選択で決まるでしょう。ここは全員、初めてのコースで…つまり、誰にも目安がないと言う事です。うちは良いセットアップが見つかったようなので、良いレースができると思います。コースは面白そうだし、かなりキツいコーナーもいくつかあって…特に長いわけじゃないが、綺麗ですね。」
(Source:2014年04月26日 Motosprint記事より抜粋)







今年初、てるてる坊主クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. より:

    結構面白いコースなので、マルケスの赤走りが見たくて、起きていたのに。
    ぜんぜん映らんじゃないか。どうなってるネン、アルゼンチン。

    ただ一人、37秒台。
    何かもう、全戦、ポールtoウィン狙いですかね。 口では謙遜してますが、狙ってるでしょ。
    2年目ですよ、この人。

    (ヤマハがタイヤに苦労している今年、チャンスだと思っていたら、なんかもう、新スイングアームで対応?ですか。 速いなぁ。)

    マルケスは、どんなキャリアデザインを描いてるんだろう。

    ロッシのように、チャレンジングなキャリア。
    ドゥーハンのように、君臨するキャリア。

    ホンダに居続ければ、ほっといても間違いなくロッシの記録を超える。
    マルケスは、チャレンジングだから、
    超絶記録を創るなら、全戦ポールtoウィンが最高、でなくても、インタビューにあった全勝。
    タイトル数にこだわるなら、ホンダ。ドゥーハンやロッシを超えるまでホンダに居るのか。

    ロッシを超えるなら、(ドカはケーシーがタイトルを取っているのでインパクト薄。)
    実力がわかっているヤマハ移籍より、未知数のスズキ移籍の方がチャレンジング。
    で、タイトルを取る。そうすれば、チャレンジでもロッシを上回る。

    全勝して、是非、来期スズキへ。
    なんかもう、突き抜けてるんで、やっちゃって下さい。

    まだ、2戦終わって、たったの3戦目なのだが、もう、凄い勢いですね。
    ロレンソの躓きが、余計そう感じさせます。予選2番手まできたけれど、0.7秒差。
    レースではマルケスを阻止して欲しい。

    新たな歴史を作っていく超絶マルケスも見たいが、
    やっぱり、超絶バトル・混沌レースも見たい。うーん複雑。雨で水を差さないでね。

  2. 6s より:

    マルケス、マルケスって時期尚早でしょ?
    ロッシやドゥーハンを超えるのはまだまだ…

    と、
    言いたいですが最早、そうでもなさそうです(´Д`)
    速い…
    圧倒的に速すぎる…
    誰も彼の走りに付いて行けていないどころか余裕すら覗えます

    ストーナーの速さにロッシの周到さがあるようなライダー
    しかもまだまだ若い…
    このまま行けば凄い記録を更新するのは疑いようもないでしょうね
    ただ、一つだけで懸念してるのがアグレッシブで速すぎていつか大クラッシュしないかぁって事です
    いくら才能があっても怪我で泣いたライダーは多いのも事実
    しかしそれも今年どれだけ完走するかで分かる事でしょう
    只の杞憂かもしれません
    傍目にはアグレッシブに見えても実は彼の安定走行があの走りなのかもしれませんし、無理が出来ないときは無理はしないというクレバーさがあるようなので

    しかしマルケスの圧倒的な走りで、ロッシ、ロレンソ、ペドロサが完全に飲まれてしまったら個人的には退屈だなぁ(^_^;)
    まぁ世代交代はいつか必ず訪れるものですが、やはり寂しいなぁ

  3. 名無し より:

    マルケスが速すぎてMOTOGPへのワクワク感というか次のレースが早く見たいぜ!みたいな興味といか、そういうものが徐々に無くなりつつあります。

    ケーシーに戻ってきてもらうか、すぐにも引退してほしいです。

    2位以下を1秒も引き離すラップタイムとか、彼が独走してしまうレースとかちっとも面白くありません。

    あと3~4戦もこんな状態が続けば、もう見なくなるかも。

    • バイクが好き より:

      現状のモトGPには対抗馬が居ないのかも?
      モト2のビニャーレスに期待しています、チャンピオンを取ってヤマハワークス入りしてほしい。
      このままでは、マルケスも楽しくないんだろうなと思う
      サンデーレーサーですが、単独で走ったレースはあまり記憶にないけど、競い合ったレースはその場面をいつまでも覚えており思い出すたびにワクワクします、断然楽しいです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP