クラッチロー『MotoAmericaでキャリアを終えたい』

Pocket

『クラッチロー:MotoAmericaでキャリアを終えたい』

crutchlow-box (1).jpg


★スーパーバイク(ブリティッシュ・スーパーバイク選手権)でキャリアを始めたカル・クラッチローは、やはり、スーパーバイク(モトアメリカ)でキャリアを終えたがっている。

★クラッチロー選手(ホンダLCR)が自身の将来について、次のように語った。

「アメリカでホンダのスタッフらに『スーパーバイクのファクトリーチームをしっかりさせておいてよ』って言っておいたんすよ…『いずれ、そっちに入りたいから』って。
嘘じゃない…本当に入りたいんでね。アメリカに住んで、レースに出たいんすよ。
アメリカのサーキットは難しいから…汚れてるし、穴ぼこだらけだし。昔、走ってた所に似てるでしょ…オウルトンパークとかキャドウェルパークとかにね。」

【他に参戦したいレースはある?】
「デイトナ200マイルとかねぇ。あそこで優勝するのが長年の夢だったから。」

【ウェイン・レイニーが主催する『MotoAmerica』では、昨年、トニ・エリアスがチャンピオンになり、また、クラウディオ・コルティもスーパーストック部門に参戦しているが…】
「ああ言うレースが好きでねぇ…出たいもんすよ。これまで出た選手権の全部でレース優勝してるから、『MotoAmerica』も狙ってるんでね。」

(2018年04月26日『Gpone』記事参照)


ロレンソ新刊とか、ウィング問題でまたメーカー対立が起きそうとか、バルベラ増量とかアルゼンチンGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!


いいねPrego!

Ad & Relation Links

, ,

3 Responses to クラッチロー『MotoAmericaでキャリアを終えたい』

  1. TKM 2018年4月27日 at 7:41 AM #

    いちいち正直な人だなー

  2. 4989 2018年4月27日 at 7:59 AM #

    クラッチローの英語を日本語に訳すと「言っておいたんすよ…」。

  3. 87garage 2018年4月27日 at 11:12 AM #

    相変わらず 荒々しい(笑)

    カルの翻訳も秀逸。

    どっかで カルとジャックの対談ないかな~!

    管理人さん 困るだろうけど 楽しく翻訳してくれそ♪

コメントを残す

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Top