MotoGP

クラッチロー『MotoAmericaでキャリアを終えたい』

『クラッチロー:MotoAmericaでキャリアを終えたい』

crutchlow-box (1).jpg


★スーパーバイク(ブリティッシュ・スーパーバイク選手権)でキャリアを始めたカル・クラッチローは、やはり、スーパーバイク(モトアメリカ)でキャリアを終えたがっている。

★クラッチロー選手(ホンダLCR)が自身の将来について、次のように語った。

「アメリカでホンダのスタッフらに『スーパーバイクのファクトリーチームをしっかりさせておいてよ』って言っておいたんすよ…『いずれ、そっちに入りたいから』って。
嘘じゃない…本当に入りたいんでね。アメリカに住んで、レースに出たいんすよ。
アメリカのサーキットは難しいから…汚れてるし、穴ぼこだらけだし。昔、走ってた所に似てるでしょ…オウルトンパークとかキャドウェルパークとかにね。」

【他に参戦したいレースはある?】
「デイトナ200マイルとかねぇ。あそこで優勝するのが長年の夢だったから。」

【ウェイン・レイニーが主催する『MotoAmerica』では、昨年、トニ・エリアスがチャンピオンになり、また、クラウディオ・コルティもスーパーストック部門に参戦しているが…】
「ああ言うレースが好きでねぇ…出たいもんすよ。これまで出た選手権の全部でレース優勝してるから、『MotoAmerica』も狙ってるんでね。」

(2018年04月26日『Gpone』記事参照)


ロレンソ新刊とか、ウィング問題でまたメーカー対立が起きそうとか、バルベラ増量とかアルゼンチンGPこぼれ話は、無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”4872905644″ locale=”JP” title=”娘の結婚運は父親で決まる”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. TKM より:

    いちいち正直な人だなー

  2. 4989 より:

    クラッチローの英語を日本語に訳すと「言っておいたんすよ…」。

  3. 87garage より:

    相変わらず 荒々しい(笑)

    カルの翻訳も秀逸。

    どっかで カルとジャックの対談ないかな~!

    管理人さん 困るだろうけど 楽しく翻訳してくれそ♪

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP