MotoGP

ヘイデン事故、ドライバーに過失運転致死罪で判決

『ヘイデン事故、ドライバーに過失運転致死罪で判決』

hayden-incidente.jpg


★ニッキー・ヘイデン事故の際、4輪車を運転していたモルチャーノ・ディ・ロマーニャ出身の男性(31才)に1年の禁固刑(執行猶予付き)の判決が下された。

★この他、運転免許の取り消しおよび同裁判費用の支払いが科せられる。

★故ヘイデン選手(享年35才)は2017年5月22日、ミザノ・サーキット界隈の一般道を自転車でトレーニング中、モルチャーノ・ディ・ロマーニャ出身の男性(31才)が運転していた4輪車に衝突し亡くなった

★ヘイデン選手は時速20kmほどで走行中、交差点の一時停止標識を無視して飛び出した模様。

★ドライバーは同事故において30%の責任があるものと見られ、検察の専門家によれば、ドライバーが制限速度(時速50km)を遵守していれば『咄嗟にブレーキをかけた場合も、そのまま走行を続けた場合も、事故は確実に避けられ』、ヘイデン選手が亡くなることはなかっただろうとのこと。

★検察側は被告人に情状酌量の余地ありとして1年2ヶ月の求刑をし、「今回の事故には2人の犠牲者がいる」と陳述した。

★ヘイデン選手は事故から5日後に息を引き取り、遺族は臓器提供に応じた。

★なお、ヘイデン遺族は600万ユーロ(約7億7960万円)の損害賠償を求めて民事訴訟を起こしている。

(2018年10月08日『Gpone』記事参照)

[amazonjs asin=”453972617X” locale=”JP” title=”弁護士のための イチからわかる交通事故対応実務”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. アンチロッシファン より:

    著名人だから禁固刑になったかは定かではないが、ヘイデンにも汚点はあったはずだと思う。
    著名的な感じで禁固刑になったってのだけは避けてほしい世の中だ。

  2. TKM より:

    汚点wwww

    落ち度って言いたかったんだよね?

  3. 名無し より:

    ドライバーに30%の過失がありヘイデンにも70%の過失という判決。
    書いてる内容まったく理解してないよね。

  4. RC30 より:

    アンチロッシファンさんは、どういった判決であれば納得がいったのかを具体的に示してください。

  5. 修羅朱種酒 より:

    まあ何にしても、ドライバーの責任はどこの国でも重大ということです。

  6. ウーロン より:

    ノリックの時のドライバーはどうなったの?

  7. ボディーブロー より:

    著名的な感じで日本語がおかしい世の中だ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP