MotoGP

ヘイデン最後の贈り物、臓器ドナーに

『ヘイデン、最後の贈り物』

wsbk-phillip-island-2017-nicky-hayden-honda.jpg


★5月22日(月)、ニッキー・ヘイデンが死去した。

★23日(火)、ヘイデン選手の遺族が故人の生前からの希望を尊重し、臓器の切除および提供に合意した。

★23日(火)午前にリミニ検察よりヘイデン選手の遺体の本国送還の許可書も下りており、遺体の返却後、遺族はアメリカに帰国する予定。

★母ロズさんと兄トミーさんは一刻も早く帰国して、埋葬することを望んでいる。また、関係筋によれば遺体安置所(※ろうそくや献花で飾られ、知人やファンらが故人との最後の別れをする場所)の手配はされていない模様。

★なお、17日(水)に起きた事故については今なお捜査が続けられており、プジョー車を運転していた30才男性は自動車運転による致死傷罪容疑で取り調べを受けている。

(2017年05月23日『Motorsport.com』記事参照)
(2017年05月23日『Gpone』記事参照)

POSTED COMMENT

  1. 廃道愛好家 より:

    なんという。。。。

    ライダーとしてというより、人として最高に
    格好良すぎる。。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP