MotoGP

2020ル・マンGP【モトGP:決勝リザルト&トピックス】

『2020 ル・マンGP モトGP 決勝トピックス』

★10月11日(日)、ル・マンGP モトGPクラスの決勝が行われた。

★開始前、降雨の可能性は20%だったので、各チーム、ピットボックス内にレイン用のセカンドマシンを用意していた。
しかし、スタート直前に雨が降り出し、急遽、レイン用マシンに変更。

★ミシュランのピエロ・タラマッソ氏(二輪部門モータースポーツマネージャー)のコメント。
「選手はレイン用ソフトタイヤを使用します。金曜の午前セッションで使用されたもので、22周回をこなした選手もいたので…つまり、持久面で問題はないでしょう。」

★レースは全26周回に短縮。スタート後、路面は乾きつつあったが、第16ラップより雨脚が強まった。

★首位ダニーロ・ペトルッチ。
チームメイトのアンドレア・ドヴィツィオーゾは4位。終盤、タイヤで苦戦していた模様。

★2位アレックス・マルケス。モトGPキャリア初表彰台。
チームメイトのステファン・ブラドルは8位。マルク・マルケス代役。

★3位ポル・エスパルガロ。
チームメイトのブラッド・ビンダーは12位。

★5位ヨハン・ザルコ。
チームメイトのティト・ラバトはリタイヤ。

★6位ミゲル・オリヴェイラ。
チームメイトのイケル・レクオナは15位。

★7位タカアキ・ナカガミ。
チームメイトのカル・クラッチローはリタイヤ。

★9位ファビオ・クアルタラロー。
チームメイトのフランコ・モルビデッリはリタイヤ。

★10位マーヴェリック・ヴィニャーレス。
チームメイトのヴァレンティーノ・ロッシは第1ラップ第3コーナーでリアが流れ、転倒リタイヤ。再スタートできず。最初のハードブレーキングでミス。本人のミスにより3戦連続転倒。

今回のヤマハ勢はドライでは絶好調だったが、ウェットでは総崩れとなった。

★11位ジョアン・ミール。
チームメイトのアレックス・リンスは好スタートを切り、順調に追い上げていたものの、第20ラップ第3コーナーで転倒。

★13位フランチェスコ・バニャイア。
チームメイトのジャック・ミラーはエンジン故障でリタイヤ。第19ラップでマシン停止、

★14位アレイシ・エスパルガロ。
チームメイトのブラッドリー・スミスは第10ラップで転倒リタイヤ。好調だった。イアンノーネ代役。

『2020 ル・マンGP モトGP 決勝リザルト』



『2020 ル・マンGP モトGP 総合順位』




(Photo:Motogp.com

POSTED COMMENT

  1. うに より:

    開始3分前の雨が全てを狂わせましたね。。
    上位陣総崩れでこれといった面白みがなかったなー
    マルケス。。オメデトウ。
    クアルタラロ。よく我慢した。
    ロッシ。。予選セクター4のミスが響いてしまったということか。。
    終ったら晴れてるし。。

  2. マックス より:

    やったねアレックス!
    兄ちゃんの復帰が早まりそうだね。

  3. キャンディヘッド より:

    ダニーロさんおめでとう。雨強いねぇ。
    ま、僕も雨好きな変わり者ですけど笑

    低温だったから、逆にレインで良かったかもと思いますね。

    ドヴィさん、惜しかったですねぇ、、

    レースはいいレースだったから、まぁ

    転倒した選手は残念。
    雨のレースは正解がわかりにくいよね
    転ばないように走ったって勝てないからね

  4. ハンス より:

    ペトルッチ2勝目オメデトー
    そしてホンダ今季初表彰台はマルケス弟でしたねーオメデトー
    やっぱ荒れたレースは面白いね。
    ヤマハ機はコーナリングの速さが生かせない状況だと、本当どうにもならないマシンですね。完全な先行逃げ切り型のマシンですなぁ。

    中上選手は総合5番手まで順位を上げましたが、微妙に評価が難しい選手になってしまってますね。安定しているけれど速さが足りない・・・

  5. へほへも より:

    来年全員移籍組表彰台独占(笑)

    あれ?ワークスが表彰台独占も今季初?

  6. maxtu より:

    マルケス弟 GP初、今季HONDA初ポディウムおめでとうー
    クレバーかつ、フェアな走りでタイム更新しながら走る姿は清々しく感じました
    ルーキーイヤーに初ポディウム残しただけでも大したもん
    ドヴィとマルケス弟のバトルは観てて不思議な気持ちになったけど、沢山のライダーからも祝福されてましたね

    年に何回かはこういうウェットも楽しみのひとつで、今季のタイヤに苦戦してたDUCATIワークス、HONDA勢がYAMAHAをひっくり返すんだからね

  7. toshi より:

    ダニーロは安定して速かったですね!おめでとう!国歌の時のニコニコがとても微笑ましかったです。
    アレックスもこれは来年期待出来ますね!
    個人的にはヨハンの追い上げが凄かった、インディペンデント1位やったね。はやくバク宙が見たい。

  8. タマナヤ より:

    中上君は完走できてコンスタントにポイントをとる事は評価できる。予選では良くても、レースになるとどうしても上位のペースに気後れというか慎重な感じがする。マルクみたいな強引さがあっても良いと思う。

  9. すぱおー より:

    アレックスおめでとう!ガミサン!次こそは!
    表彰台高身長組なの見ると…やはり雨では体重が大きいポイントになりますね

  10. 岸本ジョン より:

    運も実力のうちのレースでしたね。
    予選18位から2位のアレックス・マルケス。

  11. nav. より:

    ポル、ホンダのマシン覗き込み過ぎw

    ロッシはドカティ時代に戻ったようだね…

  12. ニッキー69 より:

    カル様軍手お似合いだった…

  13. なお より:

    パルクフェルメにザルコが居るのを見て
    一瞬なんで??って思ってしまった。
    インディペンデント1位も入れるってのを、すっかり忘れていました。
    そういえばそんな制度もあったなぁと。

  14. たんぼ より:

    リンスはどこかでコケるんだろうなぁと思ってました^^;

  15. POP84 より:

    TVじゃ映らなかったけど最終ラップのザルコの追い上げが凄かったようだね

  16. ・v・ より:

    取り立てて応援はしてなかったけど、弟君の2位はなんだかうれしい。優勝できないかと思ってみていたけど、あと一歩足りない感じでしたね。こけない、ってのは大事ですね。カルとかも、冴えないホンダが頑張っていたので応援していたけど、まあいつも通りと正直思ってしまいました。

  17. しゃぶ太郎 より:

    中上選手、アレックスの2位表彰台で立場が揺らいだか…?
    安定した完走率を買われ、来季はブラドルに代わりテストライダー契約なんてこともありえるかも。

  18. gsax3 より:

    フレーム弾性,KTMはこの1年でうまくアジャスト出来たのに,なぜヤマハは何年もかかっているだろう?
    路面温度低温で強くて,ウエットで総崩れというのはそういうことだよねえ.

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP