MotoGP

ロレンソ、2021年アプリリアで現役復帰の可能性が浮上

『ロレンソ、2021年アプリリアで現役復帰の可能性が浮上』

★アプリリアが2021年に向け、ホルヘ・ロレンソとテストライダー契約について交渉中と見られているが、現在、正規ライダーとしてのオファーも出した可能性がある。

★アンドレア・イアンノーネ(アプリリアファクトリー)のドーピング控訴裁判の最終判決が11月15日前後に出されるため、アプリリアはその結果次第で今後について最終決定を下すこととなる。

★アプリリアはイアンノーネ後任として、まず、アンドレア・ドヴィツィオーゾと交渉したものの断られた。
また、当初、アプリリア移籍に乗り気だったカル・クラッチローは、イアンノーネ判決を待たず、ヤマハのテストライダーに決めた模様。

★ロレンソ元選手は、最近、アプリリアのテストライダー兼イアンノーネ選手のコーチとなることに意欲を見せ、その後、同選手と自転車トレーニングなどもしている。
また、テストライダー就任の場合、ワイルドカード参戦も希望していた。


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

ヴァレンシア2戦&ポルトガルの『GPまとめ』を3本とも読むなら『まぐまぐ』がお得です!

POSTED COMMENT

  1. WR#1 より:

    個人的にはヤマハのロレンソでいて欲しかったのですが…古巣に復帰とはまさにこのこと。
    アプリリアで2度の世界チャンピオンがあってこその、その後の活躍ですからねぇ。
    現役復帰は、ちと厳しいかと思うので、テストライダー兼イアンノーネのコーチで。
    イアンノーネも来年は走れると良いですねぇ。

  2. ジョルジョ99 より:

    そろそろマックスさんの出番ですかね?

  3. 774RR より:

    わたしもホルヘはテストライダー兼イアンノーネのコーチ、時々スポット参戦が良いと思います。

  4. しゃぶ太郎 より:

    アプリリアは予算にライダーに、あらゆるリソースが足りない末期状態かと…
    スミスが「上は今後は〇〇をするつもりだ、と繰り返すばかりで実態は改善が進まない」と語っていますが、18年のスコット・レディングのブチ切れインタビューと言ってる事自体ははほぼ同じです。スミスの表現はかなり穏やかでしたが(笑)

  5. TTSY より:

    アプリリアにロレンソ雇う金あるのかー。
    正規ライダーならヤマハのテストライダーよりは高いってことか!?
    それよりも金はもう死ぬほど持ってるから拘らない!?
    ヤマハなら遅いと叩かれるけどアプリリアならマシンのせいにできるからちょうどよかったとか考えてそう。

  6. TTSY より:

    そういえばイアンノーネがロレンソに突っ込んで謝らなかったどころか「お前なんであんなに遅かったの?」って聞いた事件を思い出してしまいました。
    その2人が一緒にトレーニングとは…。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP