MotoGP

オリベイラ『KTM離脱の理由は…』

『オリヴェイラ:KTM離脱の理由は…』

★ミゲル・オリヴェイラ(28才)は2019年にKTMテック3よりモトGP昇格し、2020年には優勝2回獲得した。
2021年よりKTMファクトリーに昇格し、2022年末までの2年間で優勝3回獲得している。

★2023年はアプリリアRNFから参戦する。2022年11月のヴァレンシアテストではマシン乗り換え選手の中で最も好調であり、フランチェスコ・バニャイアも「2023年のサプライズ選手になるかも…」と評していた。

★オリヴェイラ選手が先日放送されたポルトガルTV『Antena 1』で、次のように話した。

【4年間在籍したKTMから離れることとなったが…】
「僕に対するKTMの対応が悪かったわけじゃないんですよ。単純に考え方が違っただけなんです。チーム再編の方向性が、僕みたいな選手でやっていこうって言う流れにならなかったんですよね。
そう言う違いが出てくると、やはり気持ちが離れてしまうもので…共通の未来はないってわけですよ。
扉が閉ざされたわけではないです…GASGASチームの方に残って欲しいと切望されたんで。あそこのマシンは基本的にはKTM機と同じですからね…ただ、色が赤いだけで。」

【KTMファクトリーにはジャック・ミラーを入れ、貴方をGASGASチームに移すと言う流れだったわけで…】
「GASGASと言うブランドを流行らせようって考えだったようです…スペイン/ポルトガル選手のコンビでやっていきたかったらしいんですよ。イベリア半島が拠点のブランドですからね。
ただ、僕としては、それほどワクワクするような考えではなかったもんだから。
正直な話、人生においては変化が必要が時期ってあると思うんですよ。チャンスって言うのは何度も巡っては来ないんだから、逃すわけにはいかないものでしょ。
変化が必要だって心底思っていたんです…居心地の良い環境から飛び出る必要があるって。」

【そして、今年はアプリリア機で参戦する…】
「これまでのキャリアにおいてKTMには本当にお世話になったし、この先4年間も保証されたようなものだったんですよ。でも、根本的に僕の望んでいるものではないと思ったんですよね。
新たなチャンスを試してみたかったんです…多分、早々に見えてくるでしょう。」

(参照サイト:『Gpone』)
(参照サイト:『Moto.it』)
(Photo:Instagram

マシン乗り換え選手で一番好調なのは…って話は、note『無料記事』でどうぞ!

人生はワンチャンス! 2023年カレンダー
ノーブランド品

POSTED COMMENT

  1. ugem より:

    GASGASって言ったらトライアルしか思い浮かばなかった、ちょっと前までは。

  2. 70 より:

    事実上身売りするチームに期待は出来ないけど、実力が発揮出来ればプラマックかグレシーニあるかもね!
    頑張って!

  3. 70 より:

    事実上身売りするチームに期待は出来ないけど、実力が発揮出来ればプラマックかグレシーニに移籍あるかもね!
    頑張って!

  4. ミラノマルコ より:

    個人的に勝手に 、見た目も走りも大人のメランドリー って思ってますwww。冷静でクレバー。自分の流れを見極めるのが上手な選手だなぁと思います。ハマると速い!カッコイイ。
    ガスガスは最近エンデューロ、AMAではバルシアの走りで目を引く事が多いですね。同じ系列?KTMの傘下のメーカーだし、テックも身売りした訳では無いと思ってたんだですけど、、、

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP