MotoGP

ロレンソ『今年はペドロサが一番の敵だと思ってたのに…』

今年のオフシーズンは、ロレンソ選手とマルケス選手の各インタビューが多いような気がしますな。

gpone-lorenzo-marc.jpg

★ホルヘ・ロレンソが『Europa Press』のインタビューで次のこうに語った。
「ストーナーみたいな破格ライダーがいなくなったと思ったら、別の破格ライダーが登場してしまった。マルク(マルケス)相手に戦うのはキツかったが、最後の最後までやり遂げられましたよ…レースによっては若干劣るマシンに乗っていたのにね。8勝して総合2位なんて、なかなかないことでしょ。うちは4ポイント差でタイトルを失ってしまったが、決して降参しなかったし、後悔は皆無ですね。

(マルケス選手が)こんなデビューの仕方をするなんて思ってもいなかった…一番の敵はダニ(ペドロサ)になると…マルクは3位か4位だろうと思ってました。マルクの才能は疑いようながく、優秀なライダーだって事は分かってはいたが。ただ毎戦、あんなに安定しているとは思ってもいなかった…転倒も少なかったし。

来シーズンの結果は各マシンのレベルにかかってるでしょう。ライダーとして、僕は常にベストを尽くしてるし、トレーイングも増やしレベル向上に努めているが、マシンは絶対に重要だから。ヤマハが常のごとく懸命に作業してくれることを願ってます。セパンテストでは新しい電制システムとエンジンが使える予定ですしね。そうなれば、今後の事も分かるでしょう。」
(Source:2013年12月13日 Gpone記事より抜粋)




そう…
マルケス選手については大体みんな、ロレンソ選手と同じように考えてたんでしょうねぇ…
あの人以外は……

motosprint-marquez-rossi.jpg

★マルク・マルケスが最近のインタビューで次のように述べた。
「負けるなんて嫌なんです…子供の頃からそうでしたね。
最初はオートバイは遊びでやってたんですが、スペイン選手権(CEV)参戦しだした頃から、プロになりたいなぁって思うようになりました。
ヴァレンティーノ(ロッシ)だけですよ…今年、僕がタイトルを取るかもしれないって言ってくれたのは。
レースの前になるとビデオで競争相手の研究をするんですが、コースに出てしまうと、もう別物ですよね。」
(Source:2013年12月13日 Motosprint記事より抜粋)







負けず嫌いクリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP