MotoGP

ドヴィツィオーゾ『ロッシはドゥカティ機をよくぞ変革してくれた…』

先日、アンドレア・ドヴィツィオーゾ選手のインタビューをご紹介したのを覚えてるでしょうか…
また別サイトでもドヴィ記事を見つけたんですが…
多分、元記事は同じなんじゃないかって気がするんですよ…
短いんですけど、一応、こちらもご紹介しときますね。

『ドヴィツィオーゾ“ロッシはドゥカティ機をよくぞ変革してくれた”』

motogblog-dovi.jpg


★アンドレア・ドヴィツィオーゾが1月22日付け『La Gazzetta dello Sport』紙のインタビュー記事で、次のように語っていた。
「ストーナーのドゥカティ機に僕は一度も乗った事がないから、(自分が乗ってるマシンと)比較しても意味はないだろうし…ただ、端から見てる分に“フィーリング”は伝わって来なかったですね。ヴァレンティーノ(ロッシ)は(ドゥカティ機の)変革を、よくぞやってくれたと思います…ただ、方向性は間違えてましたけどね。

今シーズン、(ロッシ選手が)どれだけ上位陣に近づけるか分からないですね…2013年はけっこう強い走りをしていたし…ただ、現在は超ハイレベルだから。
マルケスはまだまだ上達するでしょ…端からは身投げでもしてるような印象ですよね…命を賭けてるだけとでも言うか、ただ、僕からすると(マルケス選手は)かなり成熟してますよ。レース運びも上手くなって行くでしょうね。」
(Source:2014年01月22日 Motoblog.it記事より抜粋)


ドゥカティが2014年シーズンを『オープン機』のみで行くかどうか気になるところなんですが…
なんでも『Omnicorse』サイトによると、オープン/ワークス機どちらで参戦するかの申請は2月28日が締切りになったんだそうです。
2回目のセパンテストが2月26〜28日だから…
そうかぁ…テスト最終日で、全てが決まるんですね。




[amazonjs asin=”B00GRQLJZ6″ locale=”JP” title=”2013MotoGP™MotoGP™クラス年間総集編 DVD”]
[amazonjs asin=”B009E1F72M” locale=”JP” title=”FASTEST DVD”]

ドキドキワクワク!クリックPrego

人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. 8王子 より:

    「よくぞ変革してくれた。しかし方向性は間違えていたが。」
    どーゆー意味だろ?
    手術は成功したが患者は死んだ、みたいなことかいな

  2. a より:

    開発がライダー本意にしてくれたって意味じゃね?

  3. 軽ー視ーすとーなー より:

    自分で(できるもんなら)改革すればいいじゃん。間違ってない方向に

  4. simokatana より:

    ドビのコメントって、いつもどこか他人事みたいだよね~。物事客観的に見れるのは解説や開発向きだろうけどライダーとしてはどうかな?(-.-)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP