MotoGP

マルケス『ペドロサ&ロレンソは貪欲だろうし、ロッシも前に来る』


『マルケス“ロレンソとペドロサは貪欲だろうし、いつものようにロッシも前に来る”』

motoblog-marquez.jpg


★マルク・マルケスが『Crash.net』サイトに、次のように語った。
「アッと言う間ですね!ヴァレンシア最終戦なんか、つい昨日の事みたいなのに!正直な話、今でも時々、夢なんじゃないかって思えるんですよ…本当は何もなかったみたいな感じで。家族のお陰で、しっかり地に足を付けていられるんですよ。地元セルヴェーラの町では、ヴァレンシア戦後、凄い祝賀会を開いてもらって…町中から祝ってもらうのって、なんか特別でしたよ。一生の思い出になるでしょうね。

【最近、ホンダ・レプソル世界選手権参戦20周年記念もあったが…】実に特別なものでしたね…この歴史を担う一員になれるなんて本当に名誉な事です。ステージ上に自分のマシンがあって、その横には歴代の有名マシンが並んでるを見るなんて…夢が実現したと言うか…ほとんど超現実的って感じで。今年、モチベーションを上げて行くのに確実に役立ちます!凄い名誉ですよ…今から僕に、そんな価値があるのかどうか分からないですけどね…まだ1年目なんですから!

【チャンピオンとしてのプレッシャーは?】全くないです。毎回毎回のレース・ウィークエンドを真剣に考えていくつもりです…いつも通りのうちのやり方で立ち向かって行きますよ!もちろん、プレッシャーも期待も今では更に高いですよ。3〜4位にでもなったら世間はビックリするだろうし、評価を下し始めるでしょう…良い順位なのにね!あまり自分にプレッシャーをかけたくないんですよ。今年はダニ(ペドロサ)やホルヘ(ロレンソ)が僕に対しての雪辱戦で貪欲に挑んでくるだろうし、ヴァレンティーノ(ロッシ)もいつものように前に出てくるだろうから。だから、何がどうなるか…お楽しみですね。確実に、もの凄い戦いになるでしょうね。

【Open機については?】正直なところ、何と言っていいのか…乗った事がないですからね。確かにアレイシ(エスパルガロ)は凄く速かったし…驚異的でしたよね!ただ、カタールで(3月23日開幕戦)どうなるかですから。

【燃料がモトGP機20ℓに対し、Open機は24ℓだが…心配?】いいえ。その辺りについてホンダは常に最高だし、確実にきちんと準備してくれますから。実際、ドルナ指定の電制システムと燃料に関する新規則を別にすれば、マシンにはそんなに凄い変化はないですから。セパンの第1回テストでは新シャーシが使えたんですが、良い感じでしたよ。ただ、僕らが主に手を入れているのはセットアップの各種調整なんですけどね。

【ホンダとの契約は今年一杯だが…】その件については、まだ時期尚早ですね。もちろん、今のポストで実に満足してますけどね…マシンは凄いし、今年は自分のチームになるし(管理人注:昨年、チームにいたストーナー選手のスタッフを、モト2時代の自身のスタッフと入れ替えた)…だから移籍するってのも、かなり変な話でしょうね。」
(Source:2014年02月14日 Motoblog.it記事より抜粋)





ガツガツと言えば…
最近、スペインの登山家へスス・カジェハ氏と一緒にトレーニングしてたマルケス兄弟…

[下記写真はMotosprintサイトより抜粋]
motosprint-marquez.jpg

このトレーニング後なんでしょうかね…
カジェハ氏が、こんな事をつぶやいとりました。

《マルケス兄弟をしごくには、強靭さと、そして食い物がどっさり必要だ。オーマイゴット、この子供達の喰いっぷりときたら…》



[amazonjs asin=”B003UK4YLS” locale=”JP” title=”腹八分目 茶碗 (底上げ茶碗) SAN1864″]

腹八分目に医者いらずクリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP