MotoGP

ミカ・カリオ歓喜、ジャック・ミラー『ストーナーじゃなくロッシみたいに…』:2014ル・マンGP


はい、遅ればせながら…
先のル・マン戦のモト2/3クラスの優勝ライダーのコメントです!

『ミカ・カリオ:モト2ル・マン戦で優勝』

mikakallio-francia.jpg


★ル・マン決勝戦モト2クラスで優勝したミカ・カリオ(フィンランド出身、31才)のコメント。
「今回のレースで勝てて、とても嬉しいです…このウィークエンドの出だしは楽なものではなかったので。ヘレス戦で勝った時と同じセッティングを使ってたんですが、ここでは上手く機能してくれなくて。でも、金曜からはどんどん良くなっていって、レースではかなり良い感じでした。スタートでプッシュしたが、ヘレスの時のようにアクセルを開けなくて…。終盤はかなり激しくプッシュし、1秒の差を付けてるって分かった時には、なんとかできるぞって分かりました…でも、モト2クラスで勝つのは本当に簡単な事じゃないんですけどね。僕にとって…それから、うちのスタッフにとっても素晴らしい勝利です。この週末の間、彼らは見事でした。」
2014年0518日Mika Kallio公式サイト記事参照)


『ジャック・ミラー:モト3ル・マン戦で優勝』

motoblog-miller.jpg


[上記写真はMotoblog.itより抜粋]

★ル・マン決勝戦モト3クラスで優勝したジャック・ミラー(オーストラリア出身、19才)のコメント。
「凄い戦いだったし、だからこそ非常に嬉しいです。マシンは本当に良く動いてくれました。まるで線路の上を走ってるみたいだったが、実際のところは、けっこうマシンが動いてました。これは僕のせいで…パワーが足りないのを補うのに、ちょっと加速が早くし過ぎてたんですよ。面白いレースだったし、こう言う戦いに勝った時は、いつだって嬉しいですよ。凄くハッピーです。」
2014年05月19日Jack Miller公式サイト記事参照)


ミラー選手って明るい性格ですよね。
去年は良く、イタリア民放放送のレポーター相手に、長髪のカツラを被った時は『ロックンローラー風の喋り方』でコメントするって言う遊びをやってました。



★モト3クラスで活躍中のジャック・ミラーはオーストラリア出身だが、これまでの豪ライダーとは違い、陽気で饒舌、いつでも気軽に応じてくれる。
ミラー選手のコメント。
「レースの合間はスペインのタラゴナでアーサー・シシス(マヒンドラ機でモト3クラス参戦中)やレミー・ガードナー(500ccクラスチャンピオンのワイン・ガードナーの息子。スペイン選手権参戦中。豪戦にワイルドカード参戦する模様)と一緒に住んでます。」

【ケーシー・ストーナーについて、どう思う?】
「上手くやってた事もいくつかあったけど、その他かなり多くの事は悪かったですよ。パドックで全若手選手のヒーローと言えばヴァレンティーノ・ロッシだし、当然、僕もそう思ってます。夢は彼みたいになる事です。」
2014年05月19日Moto.it記事参照)

そう言えば…
先月の『MCN』の記事でロッシ選手も、
「僕はジャック・ミラーの大ファンなんですよ。」って言ってましたねぇ。



[amazonjs asin=”4533095399″ locale=”JP” title=”るるぶスペイン’14~’15 (るるぶ情報版海外)”]

相思相愛クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP