MotoGP

ステファン・ブラドル公表:アプリリア移籍

『アプリリア公表:2015年末までブラドルと契約』

bradl-gazzetta.jpg


★アプリリアより、モトGPクラスの今シーズン残り9戦に関し、ステファン・ブラドルと契約を結んだことが公表された。
インディアナポリス次戦(8/9)より、ブラドル選手は同メーカーからアルヴァロ・バウティスタと共に参戦する。

★同件については、ブラドル選手が『Forward Racing』チームとの契約解除の交渉を始めたあたりから、噂されていた。
なお、『Forward Racing』チームのジョヴァンニ・クーツァリ代表が贈賄およびマネーロンダリング容疑で逮捕されて以来、同チームはスポンサー離れによる資金難に苦しみ、インディアナポリス次戦の参戦も免除されている。

★アプリリアからの公表は、2015年シーズンについての契約のみで、2016年に関しては触れられていない。

★アプリリアでは先頃、マルコ・メランドリの契約を解除し、その後任にテストライダーのマイケル・ラヴァティを起用してきた。ブラドル選手はラヴァティ選手と交代することとなる。

★現在、SBKセパン戦にアプリリアからワイルドカード参戦しているマックス・ビアッジが、次のように語った。
「多分、アプリリアとしては良い贈り物をもらったって感じなんじゃないんですか。アプリリアには懸命に働く気があって、常に100%全力を尽くすようなライダーが必要でしょ。マシンの方は、できるだけ早急に成長しないとならないんだし、ステファン(ブラドル)はホンダとヤマハのマシンを経験してきていて、マシンをいかに変えていくか…正確なフィードバックが出せるような能力と感覚があるでしょ。モト2時代は最速だったんだし、モトGPでだって、時々、速い走りをしていたし。まだ若いんだから、それなりのモチベーションが持てれば、バウティスタを羨むようなこともないでしょ。2〜3レースもこなせば、好リザルトも出せるようになるかもね。」

(2015年08月01日『La Gazzetta dello Sport』記事参照)
(2015年08月01日『Omnicorse.it』記事参照)
(2015年08月01日『Gpone』記事参照)

[amazonjs asin=”4413210298″ locale=”JP” title=”No.1コンサルタントが教える 20代の後悔しない働き方 (青春新書プレイブックス)”]

人間万事塞翁が馬クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. カズ より:

    移籍は仕方ないにしても、前半戦目立った活躍もできなかったし、ブラドルはモトGPクラスに来年も残留できるか正念場な雰囲気…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP