Moto3 category

2016ヘレステスト【モト3:2日目リザルト&トピックス】

buleganic-gpone.jpg

『2016 ヘレステスト モト3 2日目トピックス』

★3月3日、モト3ヘレス公式テスト第2日目。本日のテストはモト3クラスの方が先行で、モトクラスは後から。午前10時頃より霧が発生し、選手らはボックス待機となり、セッション1ではラスト30分のみの走行となった。

★首位は『VR46』チームのベテランことロマーノ・フェナーティ(KTM)の1分46秒445。2日間総合リザルトも首位。
フェナーティ選手のコメント。
「もちろん、嬉しいです。うちは今日、特に伸びましたね。昨日に比べ、僕自身も成長できました。このままの調子で明日も進んでいかないと。」

★2位はホルヘ・ナヴァッロ(ホンダ、+0.060)。2日間総合リザルトも2位。

★3位は『VR46ライダーズ・アカデミー』のニッコロー・アントネッリ(ホンダ、+0.105)。2日間総合リザルトも3位。
アントネッリ選手のコメント。
「今日は昨日よりも速かったですね…ペース面をかなり伸ばすことができました。フロントにまた手を入れてたんです…特に、フロントフォーク選びにね。最終的には、なかなかのラップタイムが出てくれて…その点はポジティブなんですが、明日はもうゼロコンマ何秒か削っていかないと。」

★4位は『VR46』チームのルーキーことニコロ・ブレガ(KTM、+0.155)。2日間総合リザルトも4位。午前セッションでは新タイヤを温存させていた。
ブレガ選手のコメント。
「昨日と同じぐらい速く走れました。作業をする上で最高ですよね。重要なマージンもあるし…成長していけるようなね。もうひたすら夢中なんですよ。」

★今季よりレオパードチームに移籍し、KTM機に乗り換えたファビオ・クアルタラローは13位(+0.956)。2日間総合リザルト12位。セッション2で転倒。
クアルタラロー選手のコメント。
「惜しかったです…あの転倒は余計でしたね。うちはもの凄く伸びていけてます…特にサスペンションですね。カタール開幕戦に向け、準備万端にできるようにね。」

★2日間総合リザルトで、タイム差1秒未満は1位〜14位ヤクブ・コンフェイル(ホンダ、+0.974)。

★18位アンドレア・ロカテッリ(KTM、+1.433)の転倒によりレッドフラッグが提示された。本人にケガはない。

★19位フランチェスコ・バニャイア(マヒンドラ、+1.434)は2回スリップ転倒。

(2016年03月03日『Gpone』記事参照)
(2016年03月03日『Gpone』記事参照)


『2016 ヘレステスト モト3 2日目リザルト』

2016_Moto3_Test__Jerez_combined_sessions_6.jpg



『2016 ヘレステスト モト3 2日間総合リザルト』

2016_Moto3_Test__Jerez_combined_6.jpg


[amazonjs asin=”B0183O77UU” locale=”JP” title=”2015MotoGP™MotoGP™クラス年間総集編 DVD”]

ベテランの意地クリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP