Moto3 category

2016カタールテスト【モト3:2日目リザルト&トピックス】

bulega_box.jpg

『2016 カタールテスト モト3 2日目トピックス』

★3月12日、モト3カタール公式テスト第2日目。

★首位はリィヴィオ・ロイ(ホンダ)の2分05秒824。唯一、2分06秒の壁を破ってみせたうえ、コースレコードより速い。

★2位はファビオ・クアルタラロー(KTM、+0.369)。

★3位はニコロー・ブレガ(KTM、VR46、+0.430)。昨年のスペイン選手権(CEV)で総合優勝、世界選手権フル参戦は初めて。
ブレガ選手のコメント。
「セッション2ではちょっとチャタリングが出てたんですが、今日の出来具合には満足してます。コースへのフィーリングも良いし、レースに向け正しい方向に進んで行けてます。明日の最終日をフル活用して、ぺースを伸ばしつつ、最後のタイムアタックに挑みたいと思ってます。満足ですよ。」

★4位はロマーノ・フェナーティ(KTM、VR46、+0.432)。
フェナーティ選手のコメント。
「セッション2〜3にかけて、ちょっとチャタリングの問題が出てしまって。でも、上手いこと解決できたし、自己タイムも0.6秒ぐらい削れました。そんなわけで、ちょっと失速してしまったけど、今日のコースでの出来具合に関しては満足してますよ。明日、確実にもっと伸ばしていけるでしょう。」

★5位はルーキーのホアン・ミール(KTM、+0.432)。フェナーティ選手と同タイム。

★11位は女子ライダー、マリア・エレッラ(KTM、+0.904)。

★9位ニッコロー・アントネッリ(ホンダ、+0.851)と20位アンドレア・ミーニョ(KTM、VR46、+1.4351.809)はスリップ転倒。
アントネッリ選手のコメント。
「今日、試してみたいことがいくつかあったんですが、思ったようにテストが運んでくれなくって。スリップ転倒してしまって…幸い、ケガはなかったんですが。昨日のセットアップで再スタートを切った方が良いってことが分かりました。だから、最終日をフル活用して、改善していくつもりです。」

ミーニョ選手のコメント。
「今日は大満足って日ではなかったですね。セッション2の転倒で何分間かボックス待機となり、失速してしまったんで。昨日の自己タイムに接近してたんですけどね。明日の目標はもうちょっと削ることです。ペースは良いんですよ。ユーズドタイヤでも良いんで、自信はあります。」

★エネア・バスティアニーニ(23位、ホンダ、+1.809)はセッション2でヒロキ・オノ(25位、ホンダ、+1.963)と接触、転倒。バスティアニーニ選手はマシン損壊。
バスティアニーニ選手のコメント。
「セッション1はけっこう良い出足で、その次のセッション2でも、そのまま同じタイヤを使ってたんです。ある時点で、それまで試したことのなかったソフトタイヤに履き替えたんですが…オノを抜こうとして転倒してしまって。残念でした。そのままセッティング作業を続けたかったんだけど、無理でしたね。最後のセッションでは何周か走ってみて、フィーリングを掴んでいくことにしたんですよ。明日に向けてタイヤを温存することにしてね。」

(2016年03月12日『Gpone』記事参照)
(2016年03月12日『Gpone』記事参照)


『2016 カタールテスト モト3 2日目リザルト』

3:12_2016_Moto3_Test__Qatar_combined_sessions_6.jpg



『2016 カタールテスト モト3 2日間総合リザルト』

3:12_2016_Moto3_Test__Qatar_combined_6 (1).jpg


[amazonjs asin=”B016BF5NAO” locale=”JP” title=”Head Case Designs カタール ビンテージフラッグ ハードバックケース Sony Xperia C4 E5303 / E5306″]

オリジナル記事がイタリアのなんで、どうしてもねぇ…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. りゅ より:

    いいねぇファビオ!
    しかし最終ではしっかりホンダ車が1・2か・・

  2. いたたわ万歳(浅) より:

    マリアちゃんが11番目にo(^o^)o

    レデイースクラスが無い以上男子の中で走るしかないけど…。
    目立った成績が無くても注目しちゃいます。

    アナちゃんがポイントを取ってからだいぶたつなぁ…。
    負けるなー!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP