2018 SBK イモラ【FP3リザルト&トピックス】

Pocket

2018-sbk-imola-fp2-davies.jpg

『2018 SBK アッセン FP3トピックス』

★5月11日(金)、SBKイモラ戦のFP3が行われた。

★コンディションはドライ。気温24度、路面39度。

★首位 チャズ・デイヴィス(ドゥカティ、1’46.686)。FPで51ラップをこなしたデイヴィス選手は最後に最速タイムを叩き出し首位獲得。2位のレイ選手とは同タイムだが、2番目に速いタイム(1’46.737)で順位が決定。
チームメイトのマルコ・メランドリ(+0.440)は3位。

★2位 ジョナサン・レイ(カワサキ、1’46.686)。
チームメイトのトム・サイクス(+0.782)は6位。FP2からタイムを更新できず。

★4位 ロレンツォ・サヴァドーリ(アプリリア、+0.456)。タイムを更新しドゥカティ、カワサキ組との勝負は万全。
チームメイトのユージン・ラバティ(+1.134)は11位。

★5位 マイケル・ファン・デル・マーク(ヤマハ、+0.775)。
チームメイトのアレックス・ロウズ(+1.051)は12位。スーパーボール2進出ならず。

★7位 シャヴィ・フォレス(ドゥカティ、+0.843)。プライベートチーム最高順位。

★8位 レオン・ハスラム(カワサキ、+0.877)。FPでは安定してトップ10圏内をキープ。父親のロン・ハスラムに敬意を払いハスラム(父)レプリカカラーリングでワイルドカード参戦。
チームメイトのトプラク・ラズガットリオグル(+2.108)は13位。

★9位 ジョルディ・トーレス(MVアグスタ、+0.886)。

★10位 マイケル・ルーベン・リナルディ(ドゥカティ、+0.911 )。トップ10。

(2018年5月11日『worldsbk.com』記事参照)


『2018 イモラ FP3リザルト』

2018-sbk-imola-fp3.jpg


『2018 イモラ FP 総合リザルト』

2018-sbk-imola-fp3-combine.jpg



いいねクリックPrego

Ad & Relation Links

, , , ,

No comments yet.

コメントを残す

 

Top