MotoGP

ベン・スピーズ復帰叶わず…代役は誰に!?

実は、イタリア大手サイト『Gpone』が9月12日付けで、ベン・スピーズが今シーズン復帰するのは無理だろう…って記事を出しましてね。
とりあえず、ドゥカティサイドのコメントはこんな感じ。

gpone-spies.jpg

★パオロ・チャバッティ(ドゥカティ・モトGPプログラム責任者)のコメント。
「当然のことながら、その件については何も決まってないんですが…ただ、話し合ってはいるんですけどね。一般的に考えるなら、やはり走れる状態じゃない選手とレースをして行くなんて無意味ですしね。両者にとってね。問題は、ミケーレ・ピッロが毎回代役をやるわけにはいかないって事なんで…だからドゥカティでは代役探しをしているところでね。」

★ミケーレ・ピッロ(ドゥカティ・テストライダー)のコメント。
「ミザノとヴァレンシアのレースには僕が出ます…当初の予定通りね。ここ最近のレースでやったみたいに、ずっと代役を続けるわけには行かないですね…テストとレースの行ったり来たりでね。ドゥカティでは新マシン開発を優先させる事になったんで、アラゴン戦前とそれ以外に2つテストが組まれてるんですよ。」
(Source:2013年09月12日 Gpone記事より抜粋)


そして、ミザノGP初日には遂に公式発表が…

motoblog-spies.jpg

★ Ducati Ignite Pramacチームから、今シーズン内のベン・スピーズの復帰はない事が発表された。

★スピーズ選手は2012年マレーシア戦で右肩を負傷し、2013年シーズンもカタール/オースティンの2レースしか参戦していない。6月初旬のムジェッロ戦で復帰しかけたが、金曜日のフリープラクティス後に断念。先月のインディアナポリス戦で完全復帰と見られていたが、フリープラクティス中の転倒し左肩を脱臼した。

★フランチェスコ・グイドッティ(プラマックチームマネージャー)のコメント。
「ベン・スピーズの今シーズン参戦はもう望めないようなので、残りのレースに向け代役を探しているところですが…来年に向けての話ではありません。うちはベンの復帰を優先させてますから。彼と話なりメールのやり取りをしてると、この状況に彼がストレスを感じている事はひしひしと伝わったきますね。復帰したくて溜まらないんですよ。
ミケーレ(ピッロ)はアラゴン戦には出られないんですよ…重要なテストが控えてるもんですから。セパンとフィリップアイランド戦の間にも大事なテストが組まれてるしね。だから、代役の方は無理なんです。少なくとも4戦、ライダーが必要なんですよ…ミケーレがヴァレンシアには出られるもんですからね。

【2014年のプラマックは1台体制と言う噂があるが…】うちは2台体制の予定ですよ。ドゥカティがベンとの契約を解除するとは思えませんしね。ベンが復帰できない場合も想定しながら考えてはいるが、まぁ、それは仕方がないでしょう。とにかく他の選手と契約はしていないし、ベンの復帰を待ちますよ。」
(Source:2013年09月13日 Motoblog.it記事より抜粋)




と言うわけで、現在、パドックには誰がスピーズ選手の代役になるかで持ち切りのようなんですが…
今のところ名前が挙っているのがトニ・エリアス選手とアレックス・デ・アンジェリス選手。
エリアス選手は今回からモト2を離れてSBKでアプリリア機に乗ることになり、早速、イスタンブール戦に出とります。13日(金)の予選1は…おぉ〜5位じゃないですか!!
…戻って来たくないだろうなぁ。
そして、デ・アンジェリス選手はですね…今年のラグーナセカ戦でスピーズ選手の代役をやってるんで、かなりの有力候補だと思うんですが…
個人マネージャーのカルロ・ペルナットさんがですね、「来年の1年契約とセットじゃなければ引き受けない。今シーズンも終わりかけてるんだから当然でしょ!!」と、なかなか強気発言をTVでしとりました。
あぁ、それから上の記事にある「プラマック1台体制の噂」と言うのはですね…
『Gpone』によると、ドゥカティのワークス機はドヴィツィオーゾ/クラッチロー/イアンノーネの3選手だけで、もう1台は…いわゆる『ドゥカティ・プロダクションレーサー(燃料24リットル、マレッリ/ドルナの電制システムを使用)』になるんじゃないかって噂が流れてるんだそうです。


元気でカッコ良いスピーズ選手が見たいよね!クリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP