MotoGP

ブラッドリー・スミス『ポル・エスパルガロのチームメイトはおいしい!!』

チーメメイトといつも微妙な関係になってしまうブラッドリー・スミス選手。
本人同士の仲が悪いわけではなく…そう言う運命の人なんでしょうかね。
2013年は、クラッチロー選手の去就絡みで、2014年のテック3シート(スミス選手は当初から契約済み)を失うんじゃないか…と取り沙汰され…
2014年は、ポル・エスパルガロ選手と組むわけですが…
まぁ、ちょっと普通のチームメイトってわけじゃないんですよねぇ。


motoblog-smith.jpg


★ブラッドリー・スミス(23才)が『MCN』サイトに、次のように語った。
「彼(ポル・エスパルガロ)はヤマハのライダーで、僕はテック3のライダーって言うのが、ちょっと変な感じですね…ただ、彼がチームに入ってくれた事で…つまり、ヤマハは全選手らに同じマテリアルを提供すると言う姿勢なわけだから、けっこう僕は助かるでしょう。だって、彼が使える物は僕も全て使えるのだろうから。ヤマハにはかなりの物があるだろうし…それは疑いないでしょ。

ことによると、『ワークスライダー』が同じチームに居るって言うのは、おいしいんじゃないですか。ヤマハとエルヴェ(ポンシャラルチームマネージャー)からは、僕らは同じサポートが受けられるだろうって聞いているし…だから、何か違いがあるようなら、僕としては驚きでしょうね。
今シーズンは違いがありました。カル(クラッチロー)は僕より色々と使えていたから…ただ、シーズン序盤にカルはポールポジションも2回取っていたし、何回か表彰台にも上がっていたから、当然、ヤマハもカルに高品質な物を使わせなければならなかったわけでしょ。でも来年、ポルと同じレベルで戦えるだろうから素晴らしいですね。」
(Source:2013年12月26日 Motoblog.it記事より抜粋)


ちなみにスミス選手…
11月末頃のインタビューでは、こんな風に話しとりました。

motosprint-smith.jpg

★ブラッドリー・スミスのコメント。
「同じクラスも2年目となれば、更に好リザルトに向っていかなければならないものでしょ。同じピットボックスにポル(エスパルガロ)が居るって言うのは良いもんですよ。積極的だし、2014年に向け準備OKのようだし…彼のような人間が来てくれたら、かなりの助けになりますよ。

【スミス選手の2014年目標は?】プライベート機相手に戦う事です。カル(クラッチロー)がやっていたような事ではないです…表彰台に上がるとか、今年はけっこう凄い事を成し遂げてましたよね。僕は多分、それよりも一歩後退して…バウティスタやブラドルとの競り合いでしょう。」
(Source:2013年11月26日 Motosprint記事より抜粋)




[amazonjs asin=”4816708537″ locale=”JP” title=”ペコロスの母に会いに行く”]
[amazonjs asin=”B00GRQLJZ6″ locale=”JP” title=”2013MotoGP™MotoGP™クラス年間総集編 DVD”]

なかなか現実的な若者であるクリックPrego

人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

 

ITATWAGP | イタたわGP