Moto2 category

祝、公表:ヘイデン&アスパー、ペトルッチ&プラマック、カリオ&イタルトランス


『ヘイデン:アスパー残留』

hayden-motosprint.jpg


★チーム・アスパーが来季もニッキー・へイデンでモトGP参戦する事が、ジーノ・ボルソイ氏(同チームマネージャー)から発表された。
なお、来季に向けてのセカンドライダーは未定。

★当初はセカンドライダーにローリス・バズ(カワサキよりSBK参戦中)が考えられていたが、あまりにも身長が高過ぎるため話が立ち消えてしまった。

★ヘイデン選手は今季、手首に2度の手術を受け、ここ4戦を欠場。今回のアラゴン戦より復帰している。
2014年09月26日Motosprint記事参照)


『ペトルッチ:2015年はドゥカティ・プラマック』

pramac-gpone.jpg


★かねてより噂のあったダニーロ・ペトルッチのドゥカティ・プラマック移籍が決まった。同選手はGP14機(ドゥカティ製の電制システム)に乗る予定。
なお、ペトルッチ選手は2012年よりモトGPクラスに参戦している。

★ドゥカティ・プラマックでは最終的に、ペトルッチ選手がローリス・バズのどちらかに絞っていた。
なお、バズ選手はチーム・アスパー移籍も立ち消えてしまったため、来季のシート獲得が難しくなっており、現在、まだ来季選手を発表していないのは、ドゥカティ・オープン機を使う予定のアヴィンティチーム等。

★ドゥカティは2年前、ペトルッチ選手にテストライダーやSBK選手としてのオファーを出していた。

★ペトルッチ選手が、今季、所属しているイオダレーシング・チームでは後任選手を探しており、現在はヒロシ・アオヤマの名前があがっている。同チームでは来季、おそらくアプリリア・オープン機のままモトGP参戦を続ける模様。
なお、アオヤマ選手が、今季、所属しているチーム・アスパーには、ユージン・ラヴァティが入る模様。
2014年09月26日Gpone記事参照)


『カリオ&モルビデッリ、2015年イタルトランスでモト2参戦』

kallio-motoblog.jpg


★チーム・イタルトランスが9月26日、アラゴンで2015年のチーム体制を発表した。ミカ・カリオとフランコ・ボルビデッリを起用し、モト2参戦して行く事となった。

★カリオ選手は今季、『Marc VDS Racing』チームよりモト2参戦しており、現在は236ポイントで総合2位につけている。なお、総合首位はチームメイトのエステヴェ・ラバト(258ポイント)。
2014年09月26日Motoblog.it記事参照)



[amazonjs asin=”B00A46LQ9E” locale=”JP” title=”BERIK ベリック motoGP モトGP ウエスト バック ポーチ 【並行輸入品】”]

おめでとクリックPrego > 人気ブログランキングへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP