MotoGP

ジャック・ミラーにバルベラ激怒『モトGPで甘やかされてる』2015ザクセンリンクGPこぼれ話

『2015ザクセンリンクGPこぼれ話』

barbera-as1.jpg


★アッセン決勝戦の第1ラップで、ジャック・ミラーがエクトル・バルベラに衝突し、両選手とも転倒リタイヤとなった件について、7月10日(金)にバルベラ選手が次のようにコメントした。

【アッセン戦での転倒は大丈夫だった?】
「ええ。これまでのなかでも最悪の転倒だったんじゃないんですか。片足がマシンの下敷きになってしまって。突進して来られたら、もうどうにもできないですよ。身体の方は大丈夫だけど、肋骨がちょっと痛むし、この2週間は辛かったですね…寝る時とか、息する時とか。マシンでのトレーニングもできなくて…肋骨がこれじゃ、静養した方が良いから。精神的には、2戦連続でちょっと厄介なことになってしまって…自分達に非はないのにそうなってしまったんだし。アッセンではミラーがブレーキングで抜こうとして、僕に追突してきたんですよ。僕は転倒させられて、バウティスタはコースアウトさせられて…あの周回では、その前にラヴァティとヘイデンのこともコースアウトさせてるんですよ。モトGPクラスって言うのは物凄い速いんだから、モト3機の操縦と同じわけにはいかないのにね。」

【オープン優勝を狙ってたんでしょう…】
「僕にとってもチームにとっても重要なことだし、自分達に非がないのに目標達成できないなんて余計にムカつきますよ。ミラーは今回来ない方が良かったのに…第1ラップでまたあんな操縦をして、またメチャクチャにするんでしょ。あんな事…もし僕がやってたら、こうは行かないでしょう…ミラーはモトGPの中で甘やかされてるような感じですよね。アルゼンチン戦の最終ラップ最終コーナーでも、やっぱり突っ込んで来て、ぶつかって来てたし…。でも、まぁ、僕らは14〜15位争いをしていて、TVにも映らないし、人目には触れないし。常習犯なんですよね…僕は砂利の上で倒れてるってのに、様子を見にも来ないんですよ。そのうえ、自分のメカニックには『バルベラのせいだ』って言ってたと思うんですよ。こっちには『大丈夫?』って聞いてもこないんだから。このスポーツにはモラルとかがけっこうあって…以前、僕がブルノ戦で(クラウディオ)コルティを転倒させた時なんか、すぐに彼の所へ行ったもんですよ。クリニックにもお見舞いに行ったし…(あっちも怒ってるから)良いもんじゃなかったですけどね。ミザノ戦でもペドロサ相手に似たような事があって…彼の所に行きましたよ…ただ、その時は、すぐに理解し合える感じではなかったんだけど。僕は、自分が転倒させた選手に無関心って言う態度は理解できないんですよね。」

【いまだに腹を立てているようで…】
「泣きわめいて、愚痴りまくってるって訳じゃないけど…でも、確かに僕はこう言う事の道徳的な面を大切にしてるんで…だって、訊きに来るぐらい大したことないでしょ。
マシンの方は大体5万ユーロ(約680万円)の損害で…僕自身は肋骨にひびが入ってしまったし、膝が丸1週間痛かったんです。最低でも関心をもつぐらいはするでしょ…レースの第1ラップで、良いポジションを走ってた時に追突されて、リタイアさせられたらムカつくもんですよ。」

barbera-as2.jpg


barbera-as3.jpg


barbera-as4.jpg


barbera-as5.jpg


barbera-as6.jpg


(2015年07月10日『AS』記事参照)
(2015年07月10日『AS』記事参照)


メルマガ30号 2015年07月24日 発行】
【ミザノテスト内輪話:ホンダ&スズキ】

●プライベートチーム、生き残りに必死
・ホンダLCRが、あのチームと合体…!?
・ジャック・ミラーの新たな嫁ぎ先は?

[amazonjs asin=”B010SP7QWQ” locale=”JP” title=”MotoGP 15″]

ジェネレーション・ギャップ…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. WR より:

    ミラー全然目立たないですよね。
    やはりステップアップは失敗でしたかね?

  2. yossi より:

    去年のMoto3のレースを観ていて分かるように、どう見てもミラーには品格が無いでしょ。そんな彼を最高峰クラスにいきなりステップアップされたドルナの責任でしょうね。まぁ、いろいろ大人の事情があっての飛び級なのでしょうから、様々な摩擦がコース内外で今後も続くでしょうね。

  3. 999 より:

    失敗と云うか、他のチームが声を掛ける前に将来を見込んでホンダが先取りしたのが原因でしょ失敗ですねミラーもホンダも

  4. りゅ より:

    んーJMにノビシロありと期待している私としては耳のイタイ記事ですな・・・

    ごめんねバルベーラ。
    読まないし気づかないと思うけどwwジャックにかわって謝るわ(泣)

    でもね、甘やかされているとしてもそうでなくても、結果は彼自身に帰るのよ。
    それを生かせなければそういう実力だったとして、シートを失うだけなのよ。

    だから今は腹立たしいでしょうけど、少し大人な分忘れてあげて。
    それにJMも少しずつ育つと思うの。
    いつかバルベーラとも「三年後にはケコーンしてるかもねw」って言い合う仲にだってなれるかもしれないわ。

    ・・・しかしバルベーラぶっちゃけてますなww
    彼が神妙な顔でダニを訪ねていき、神妙な顔で帰っていったところを想像するとなんか笑える(失敬)
    ちょっとぶっちゃけすぎだし人のこといえなくない?と思わなくもないけど、逆にちょっと好きになったわww

  5. こんぶ豆豆太郎 より:

    写真見るとリアタイヤに足を巻き込まれてる。
    怪我をしなかったのは幸いだね。

  6. ryo より:

    ミラーのMoto3での態度がGPに来ても変わってないってことか。
    どうしてあんなのをホンダは取るのかなぁって思った。
    マルケスといい態度悪いヤツがホンダには多いなw

  7. クラッチ郎 より:

    まぁレースの世界だからってのはあるけども・・・
    もしも?相手の重過失なんか認められて損害賠償とかを請求
    出来るとかなぁ~んてなったらみんなビビるだろうな
    特にメーカーワークスになんかには怖くて近寄れないだろう(笑)
    でも車両の損害金だけをとってみても正直笑えない金額だわ。。。
    当たり前な顔して白切られると誰でも怒るよな~和解で済むのもさw

  8. maxtu より:

    シモンチェリを思い出す・・・・
    取り返しがつかなくなる前にしっかり学習だね

  9. スナフキン より:

    闘争的でなければ勝てないチャンピオン・スポーツですから、多少良い根性してないとダメですが、モラルに欠けるのはダメですね〜(^_^;)

    少なくとも飛び級は時期尚早だったかもしれませんね。ビニャーレスと比べるのは彼には酷かとは思いますが、惹きつけるものがあまり無いですね。

    余りある才能は秘めていても溢れ出て人を惹きつけるもんなんですけど…

    まぁ来年か再来年にmoto2からリンスが上がってくるのを楽しみにしときます( ^ω^ )

    • らんちゅう より:

      リンスは楽しみですよね。

      順調に、才能を伸ばしていって欲しいです。

  10. bb より:

    ミラーには間違いなくズバ抜けた才能が有る。と思うんですが

    上手く学習して上手く育たないと、最高峰クラスでは生き残れないんじゃいなかな。
    思いのままに走っているだけではmotoGPマシンの限界は引き出せないんでしょう。

    今のところ上手く学習しているようには見えない。

  11. 田村 より:

    バルベラの謙虚さに少し見方変わりました!
    125時代は速かったねー

    全日本ロードの1982年頃かな
    ノービス250の天田選手がスーパーノービスと言われてたんです

    当時250クラスはヤマハTZの独断場で
    ホンダがNS250を出し
    HRCは翌年ファクトリー体制で、たしか
    4台かな…
    NS250を送り出しHRCからは一ノ瀬選手と
    もう一人は名前忘れました(笑)
    で、スーパーノービスこと天田選手は飛び級でテクニカルスポーツ関東からのエントリーとなり

    国際Aとして全日本へと送り込まれたんです

    テクニカルスポーツ関東は今のTSR
    セミワークスって感じですね

    でですね天田選手はプレッシャーもあったのか活躍出来ず
    のちに名前聞かなくなりましたね

    ジャックミラーも似てる道を進んでように見えますね

    来年ダメなら、どこ行くんですかね〜

    • ぽす より:

      >ホンダがNS250を出しHRCは翌年ファクトリー体制で、たしか4台かな…

      これは たぶん84年で マシン名はRS250RWです
      HRCのライダーは小林大さんでこの年のチャンピオン
      500がメインながら250へも数戦スポット参戦した阿部孝夫さんのふたりかと…

      一ノ瀬選手というのが一ノ瀬憲明さんでしたら 当時はまだ125のHRCライダーです

      この年のテクスポの天田選手は18ポイント ランキング23位
      筑波での8位が最高位とぜんぜんパッとしませんでした

      いまは まだハーレー屋さんしてるかな?…

      ああ あと テクニカルスポーツ関東は今のTSR という言い方は違うと思います

      TS関東はもともとのワールドモーター テクニカルスポーツから枝分かれしたもので
      片方がいまのTSR(今の藤井社長は創始者のご子息)に 

      片方がTS関東(ワールドモーター を創始者の藤井さんとともに起こした
      橋本勇氏が代表で(5年ほど前に他界)というかんじです

      こまかくてすいません

  12. ぽす より:

    あんな手抜き市販マシンしか与えられてない状況で評価するのも申し訳ないけど

    ミラーはmoto3時代ですら なんの才能も感じないのに 口だけ達者なイメージしかないよね

    ホンダはさっさと マイケル・VD・マークとかにまともなマシン乗せる努力すりゃいいのに…

    250時代のバルベラはけっこう好きだったので いまの状況がもどかしいね

  13. ヤマハ より:

    飛び級とか発掘とか好きだなホンダは。いとうしんいち選手なんかも居たな。

  14. りゅ より:

    うわぁ・・・
    中本さんがJMにお叱り通達したらしい・・・
    レース・プライベートともに態度を改めないとシートはないぜ!と非常に厳しい内容だったとか・・・

    ジャック・・・気合い入れるんだぁーーーーー!
    いったい何をやってるんだぁぁあああああ!

    ・・・・ぜぃぜぃ
    老人を興奮させんなって・・・ww

    • La Chirico より:

      あぁぁ〜『Motogp memo』さんの、この記事ですねぇ。何やったんでしょうねぇ…いったい。

      http://motogpmemo.blogspot.it/2015/08/blog-post_2.html

      • りゅ より:

        うぅーーーん・・・
        エリートとしての自覚なし!みたいなこと言われちゃってるみたいで痛いっすよね・・・

        ヴィーニャが着々とポジションを固めてるだけに、ジャックのアンダーっぷりが目立ってしまってるのも厳しい・・・
        確かに今はワルいしジャイアンなんですけどね、かつてのホルヘのように化けてくれるのではないかと期待してるんですよ。
        特に根拠はないんですが、枠にはまらない面白さがあるというかね。
        最初っから優等生より面白いじゃん・・・と。

        しかしこのままいくとただのジャイアンになってしまうぞ!
        たぶん数すくなぁ~~い「JMを見守る会」の会員(若干1名)としてはオロオロするより他にないのでした。チーン。

        管理人様、何卒この悪タレを見捨てず、ちっとでいいので記事をアップしてやってください。(泣)

  15. ミン より:

    これを機に態度を改めて欲しいですね。アグレッシブは好きですが、ここまで波紋が広がると流石におさえないとダメでしょう。moto2にはラバトmoto3にもダニーと代わりはたくさん居ますしね。しかし2016年さえ乗り越えればミラーにはKTMから声がかかりそうですが…どうなるやら。
    青山さんにも声がかかって欲しいと思うけど、流石に無理ですね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP