MotoGP

KTMモトGP機『RC16』フォトギャラリー

『新KTMモトGP機フォトギャラリー』

★KTMが2017年からのモトGP参戦に向け『RC16』機の作業を続けている。

★10月末には『レッドブル・リンク』にて同機のシェイクダウンが行われ、11月末にはヴァレンシア・サーキットでテストライダーのミカ・カリオおよびアレックス・ホフマンが更なる走行テストを行った。

★『レッドブル・リンク』でのテスト風景。
ktm-redbull1.jpg


★元元GPライダーのアレックス・ホフマン(中央)、テクニカル・ディレクターのセバスチャン・リッセ(左)、KTMモータースポーツディレクターのピット・ベイレル(右)。
ktm-redbull2.jpg


★『レッドブル・リンク』にて、アレックス・ホフマンによるテスト。同機は90°V4エンジン搭載。
ktm-redbull3.jpg


ktm-redbull4.jpg


ktm-redbull5.jpg


ktm-redbull6.jpg


ktm-redbull7.jpg


(2015年12月02日『Redbull.com』記事参照)


[amazonjs asin=”B017927DCE” locale=”JP” title=”(Arashi)アラシ新型完全通気KTMオートバイ・男女共用・騎士装備の手袋(てぶくろ) (L, 青とオレンジ)”]

2017年なんて、すぐですよね…クリックPrego > 人気ブログランキングへ

POSTED COMMENT

  1. 46 より:

    一瞬RCVかと思った。

  2. bb より:

    パッと見た感じ、えらくコンパクトに見えますね。

    スイングアームのピボットがホンダに比べて前寄りに見えるので
    エンジンの前後長がホンダより小さい印象を受けます。

    V4エンジン勢の弱点であるフロント荷重不足の点がホンダ、ドカティ、アプリリアに比べてマシというか
    他のV4勢よりハンドリング面で優位かもしれません。

    これで噂されているように本当に270馬力も出ているならムチャクチャ速いマシンかもしれませんね。

    セパンテストとか混じって走れば良いのになぁ・・・
    無理か。

  3. shun-vtr より:

    フレームもつのかな?

    チャタ少なそうだけど…

  4. しまうま より:

    見た感じはすごくオーソドックスな印象ですね。RC8のメカメカしたジオン軍のモビルスーツみたいなデザインが個性的なので、GPマシンも攻めたデザインで来るのかと思ってました。ここまで完成してるんだから、どこかでスポット参戦しませんかね。

  5. com より:

    はっきりと見えませんが確かにピボット位置はかなり詰めてますね。ミッションのアウターケーシングギリギリぐらい。運動性は良さそう。

    タンクの溶接ビード痕とかパネルのチリとか、いかにもテスト機って感じでカッコいいです。

  6. nav. より:

    ホフマンってMOTOGPのキャリア乏しいですけど、中継中もわりと名前出ますよね。
    中継の英語は理解出来ていませんがw
    スポット期待しちゃいますね!
    ホフマンじゃなくミカのほうね。

  7. ざんばじ~る より:

    このバイクがRCVやM1と争ってる所見たいですねぇ~
    17年が楽しみ!

  8. 111 より:

    写真をみてちょっとわいた疑問は、

    フレームは、トレリスでいけるの?
    トレリスは、強烈なパワーとグリップ力のあるタイヤを収められるフレームと言えるのかな? サスが吸収できない各種振動等、フレームの役割も増えてると思うのだけど。

    あとスィングアームピボットのフレーム部分が小さく見えるけど、強度的に足りてるの?
    一番、力のかかる部分だと思うけど。スイングアームより曲がったらヤバイんじゃ?
    なんてことを思いました。

    デビューの来年は、マシンを作る年かな。

  9. motobeatle より:

    確かに、かなりコンパクトな感じがしますね。
    自分はトレリスは良いと思います。
    鋼管の組み方や、太さ厚みなどトレリスの方が可能性はあると思うんですよね。
    そこにはノウハウが必要なんでしょうけど。
    まあ、いきなり上手くいったり速くは走れないんでしょうけど。
    頑張ってほしいですね。

    • 111 より:

      motobeatleさん、こんにちは。

      そうですね。ひと口でトレリスと言っても色々ありそうですね。

      鋼管を線としたら、面のアルミの方がいろいろ有利ではと思いました。
      アルミなら切り貼り溶接して、強度面の調整が手軽そう?
      でも最近はコンピュータで設計してるんでしょうね。

      • motobeatle より:

        ほとんどのコンストラクターがアルミフレームになっていることを鑑みると、やはりアルミボックスフレームというのは一つの結論なのでしょう。
        アルミだって、かれこれ30年以上の実績がありますし。
        トレリスは職人技的な経験値や感が必要とされるのでしょう。
        そこの可能性を突き詰めてほしいという希望的観測でもあります。
        ドカがアルミになった時はがっがりしましたw

        • うめぼし より:

          過去に、ドカの何とかさんが何故アルミツインスパーにしないのかと聞かれて、美しくないからだ。とか何とか答えたらしいですね。
          フレームに関してもショックでしたが、私がショックだったのは、あの羽ですねw
          KTMもレッドブル宜しく、翼を授かるのでしょうかw

          • 111 より:

            羽は、最初みたときに何がついてるのだろうと思いました。
            そこまでしても直線時のフロントのダウンフォースを得たいのでしょうけど。
            コーナは速度が遅いので、たぶんほぼ効かないように思えます。

            数秒間の直線のために、コンマ(ゼロ?) 数秒かせげてるのかなって思ってます。

  10. motobeatle より:

    やっぱり付けてくるでしょうね。
    ムジェロあたりでは時速350キロ!以上も出ていて、揚力が発生しているのは間違いないと思いますから。
    あの速度となると、やっぱり、それを抑えるものは必要となるのかなと。
    逆に見ると、そろそろスピード規制をした方が良いのではないでしょうか?
    どう考えても速すぎるし危険だと思います。
    今年は燃料も2リッター増えますし、それは確実に馬力アップに繋がるでしょうし。

  11. 111 より:

    いまは2強で、ほとんど高速な直線での競り合いはあまりないから事故も起きにくいでしょうけど、スズキやドカがトップ争いに入ってくると、危なくなるかもしれませんね。
    モト3みたいに団子になったりして。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP