MotoGP

ヤマハ『エンジン問題によりパフォーマンスが落ちた…』リン・ジャーヴィス

『ジャーヴィス:エンジン問題によりパフォーマンスが落ちた…』

★ヤマハはヘレス2戦中、ロッシ/ヴィニャーレス/モルビデッリ選手らのエンジンに問題が生じ、MSMA(メーカー協会)にエンジンへの改善作業を行えるよう要請したものの、8月21日、問題を突き止めたため同要請を撤回したと公表した。

★ヤマハのリン・ジャーヴィス氏(マネージングディレクター)が、先日、次のように語った。

「ショックでしたね。徹底的に調べた結果、バルブに問題がいくつかあることを突き止めたのです。その後、交換を要請したものの、MSMA(メーカー協会)の全メーカーを納得させられるよう証明するには至らず…また、その一方で、問題の原因を突き止めたため別の解決方法を模索し始めたわけです。
機械的な部分に手は入れられないが、電制システムなど他の面で改良していける部分がありますから。」

【同問題によりヤマハ機のパフォーマンスは落ちてしまった?】
「そうですね。」

【エンジン開発凍結により、2021年のこのままなのでは?】
「来年、また同じエンジンを使用することとなるが…それほど心配はしていません。同問題はバルブの製品自体によるものなんでね。」

【ところで、今シーズンここまでについては?】
「まるでジェットコースターみたいでね。チャンスを逃してしまったようは感じはしますよ。マルケス不在によりチャンスが出てきていたと言うのに…。ここ何年間かは、マルケス天下だったわけですから。」


(参照サイト:『Gpone』)
(Photo:Instagram

ロッシ選手がペトロナス移籍でさらに強くなる可能性ありって話は、note『サンマリノ&リビエラ・ディ・リミニGPまとめ』でどうぞ!

POSTED COMMENT

  1. すぱおー より:

    どこのバルブだったんだろ…大目玉だろうなぁ。

  2. ジョルジョ99 より:

    ここ二、三年でリンさんも眉間のシワが深まったような・・・

  3. maxtu より:

    エンジンの出力を落としているのは何となくわかるけど、その後でもモルビデッリ、ビニャーレスが勝ってるんだからねぇ
    ファビオも2勝でヴァレだってコンスタントに上位を走れてるからエンジン以外の完成度は凄く高そう
    エンジントラブルなくなったから懸念されてた台数も問題無いんじゃないかな?

    それよりドヴィ、ペトルッチの現状をみればDUCATIの方が深刻そう
    なによりYAMAHAの強味はライダーに怪我がないことが1番

  4. ゲイ より:

    >なによりYAMAHAの強味はライダーに怪我がないことが1番
    下手すりゃ3人死んでたかもしれませんしね…

  5. ジジ より:

    ニューマチックバルブのエア漏れで回転を落として誤魔化してるだけじゃね?ピークパワーは当然落ちるけどエア漏れが抑えられるから。来期は諸元は変えられないけどマテリアルは変えても確認出来ないから2021は大丈夫だと思う。

  6. へほへも より:

    ブレーキ問題もあるしなかなか悩みの多い所ですね…

  7. うんこマンジェット より:

    ヤマハはコーナリングだけだからなぁ
    スズキみたいにコーナリングの優位性+αが無い
    ヴィニャーレスはスズキにずっと居たらもっと優勝回数稼げたんじゃねーかな

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP