MotoGP

マルケス、ザルコを非難せず『レースでは良くあること』2018フィリップアイランドGP

『マルケス、ザルコを非難せず:レースでは良くあること』




★マルク・マルケス(ホンダファクトリー)が第1コーナー手前でヨハン・ザルコに時速300km以上で追突され、マシン後部が損壊、ボックスに帰還した。
今季3回目の0ポイントレースで、初リタイヤである。

★なお、マルケス&ザルコ両選手にケガはない。

★マルケス選手がリタイヤ後、イタリア衛星放送『SKY』のインタビューで次のように語った。

「予想外の出来事でした。後ろからドカンときて…ただ、ああ言う状況だと、この手のミスはあるものだから。レースでは良くある事故ですよね。
2人ともケガがなかったのはツイてました。ザルコはけっこう強打してたし、僕もハイサイドのリスクがあったんですから。
こう言うこともあるんだってことで、今回のことは覚えておくことにします。ザルコとも話し合ったし、もう、大丈夫です。」

(参照TV放送 『Sky Sport MotoGP HD』)


ショウエイの『まねき猫』はご利益があるって話は無料閲覧『note』で!!

[amazonjs asin=”4837984770″ locale=”JP” title=”寛容力のコツ: ささいなことで怒らない、ちょっとしたことで傷つかない (知的生きかた文庫)”]
[threecol_one]いいねPrego![/threecol_one][threecol_two_last]

[/threecol_two_last]

POSTED COMMENT

  1. ガンガン より:

    G+では某Mの盛大に余計なマルケス擁護にドン引きしたけどな。
    どっちもどっちでスペース潰した方にも責任はあるだろうに、
    「マルケスの方を持つわけじゃありませんが」とかとか。
     
    色んなカメラのスローが出てくる度に泥縄で笑っちゃったわ。

  2. 鹿 より:

    これがロレンソの場合だったら

    • buf より:

      とりあえずロレンソが悪いって結論を先に出した上で、ここの人たちがあれやこれやと理屈を並べ立てるねw

      • ジャックミドルブルグ より:

        チョットナニイッテルカワカラナイ

        • buf より:

          エ? ロレンソガトラブルニアウトトリアエズロレンソガワルイッテコメントツクジャン

  3. nav. より:

    マルケスが狭いところへ急にラインを変更したように見えたけど。
    でもまぁ、後続車はそれを避けないといけないのね。

    しかしまさかヤマハ機が勝つとは。

    • rainymoon より:

      私もマルケスが割り込んできたようにみえました。
      しかも、前との間に入るために速度調整していたように見えましたので、ザルコは前で急にブレーキされた格好になってドッカン行ってしまった様な。
      ザルコがブレーキをミスってドッカンには見えませんでした。
      ザルコより先にコメント出ましたが、ザルコの意見に興味ありです。

    • hide より:

      チャンピオンに意見ですか。。。

  4. 2525 より:

    あれだけリヤから突っ込まれてザルコを非難しないとは、大人の対応だな〜。素晴らしいね。

  5. 26 より:

    被害者面のマルケス

  6. ベン・スパイ より:

    まだチャンピオンシップが決まっていなくて、ドビィが優勝していたらこういうコメントはしないでしょう。余裕。
    ザルコはあれで大きな怪我がないって、運がいいのでしょう。

  7. zep より:

    前戦で2018チャンプを決めて一息ついてもおかしくないのに、しっかりとPPとってしまうところはさすがマルクです。モチベーションお化けですね。

    それにしてもあれだけの大きなアクシデントで、ザルコ共々怪我がなかったのは不幸中の幸いでした。

    二人のいないGPでは、おもしろさ半減ですからね。

    マルクはこうしたアクシデントについては概ね寛容ですよね。いつも。彼は危険だと云う人も多いけど、競争してるんだからそういうこともあるよねって感じで。

    そういう意味ではぶれない男だと思います。自分のことは棚に上げて云う人もいますもんね。

  8. 鈴夫 より:

    公式サイトのザルコのインタビューでは完走できなかったマルクに申し訳ない。って言ってるね

  9. kents より:

    ザルコはイン側に投げ出されなくて本当に良かった。
    イアンノーネのカメラで見るとかなりヤバい転倒ですね。
    まるで新幹線から飛び降りたようです。

  10. 111 より:

    何十メートル転がっていったのだろう。
    ほんとに危なかった。
    無事でなりよりだった。

  11. みんな無事で良かった より:

    誰にも大きなケガなどがなくて良かったです。
    タイヤとタイヤの接触は怖い。
    ザルコのマシンがマルケスを直撃していたかもしれないと思うと、ゾッとする。
    マシンの後ろに落ちて良かったが、それでも衝撃でマルケスのマシンが跳ね上がったり、持ち上がったりしてマルケスも投げ出されたりしていたかもしれない。
    何度か衝撃でバウンドしても、マルケスは何とか落ちないようにマシンに留まることができた。
    車体が壊れていたのにPitまで良く走れたなぁと。
    2人の後ろにいたイアンノーネも加速していた状態で、後ろに向かってマシンが飛んで来ていたらと思うと、ゾッとする。
    周りの他の選手にもマシンが飛ばなくて良かった。それほど、どこに飛んでいくのか分からなかった。
    ザルコは投げ出されて打撲してしまったが、とにかく、誰にも酷いケガがなくて良かったです。
    それほど重たいマシンが飛んでくるというのは怖いこと。
    骨折だけでは済まなかったと思う。
    イアンノーネも、後で映像を見たマルケスも、物凄く怖い思いをしたと思う。
    もちろん、ザルコも。

  12. 名無し より:

    これが
    ロッシがマルケスに追突
    マルケスがロッシに追突
    と考えるだけで恐ろしい

  13. AC10 より:

    こんなもん、只のレーシングアクシデントでしょ?(内容は派手だが)
    どっちが悪いとか無いべ?

  14. 不幸中の幸い より:

    ハイスピードだったし後続もいたし最悪の事態が起きなくて良かった。
    それにしても当事者がレースアクシデントと言ってるのにマルケス叩きする人って…

  15. へも より:

    うしろなら避けられるかもってあるかもしれんけど、現実的には難しかったから接触が起きるわけだし、前側も普通にコーナーリングするためにはコースの外側に膨らむのは基本だしな。あきらかに並んでるなら別だけど、ザルコは完全に後ろにいたわけだからな。どっちが悪いって話しでもないよね。結果はひどく派手だったけど普通のレーシングアクシデントだよね。

  16. ちびマルケスちゃん より:

    マルケスが絡むと叩く人が湧いて出るのは、もうそういう生態なのでしようがないですね。二人に大きな怪我もなく、互いに責任を擦り付け合うような事もなさそうで安心です。次戦、二人ともまた頑張って欲しいです。

  17. madmax より:

    事故る前の数週見ればザルコのイキリ走行はわかるだろ
    なんかやらかすんではと思ってたらコレ

  18.   より:

    後ろが避けないとダメなんだよね、ルール上は、
    まぁ不幸中の幸い、マシンだけで本当良かったよ、
    両者前途あるライダーだからね。

  19. 87 garage より:

    あの 非力なマシンで勝つための秘訣はブレーキングしかないヨハンにとっては 「止まれない」

    ライン取りが、自由でないマルクはベストラインに乗せるべくアウトに振った。

    だけのレースアクシデント。

    マルクだけ、ヨハンだけを責めている人たちは、
    レースを見てないし、わかってない。
    贔屓の選手の肩をもつのに必死なだけ。

    それで批判されるライダーと批判するファンが
    不憫で 可哀想になる。

  20. zep より:

    マルクが今回の件は良くあるアクシデントと云うのはわかる。

    でも結果的に突っ込んでしまったザルコが「いや、良くあるアクシデントですよ。キリッ」って云ったら、えっ?!てなるよね。

    いや、ザルコは申し訳ないって云ってるんだけどさ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

 

ITATWAGP | イタたわGP